様々な美容へのアプローチ方法について知りましょう

理想の体を作るためには病院選びが大切です

フォトフェイシャルの技術

フォトフェイシャルにはどんな効果がある?

フォトフェイシャルで使用するIPL(インテンスパルスライト)という光にはさまざまな波長のものが含まれており、複数の肌トラブルを同時に解消することができます。 代表的なものに、まずシミ・そばかすがあります。フォトフェイシャルの光を照射することで肌のターンオーバーが高まり、その結果蓄積したメラニンが徐々に肌の表面へと押し出され、最終的にはかさぶたのようになってはがれ落ちます。 フォトフェイシャルの光は肌の奥の真皮層にまで届き、そこでコラーゲンの生成を促します。年齢とともに減ってしまうコラーゲンの量を増やすことで肌にハリが戻り、しわやたるみといった年齢肌の悩みを解決することができます。またニキビを殺菌したり、ニキビ跡を薄くしたりといったことも可能です。

フォトフェイシャルで起こりうる副作用とは?

フォトフェイシャルで照射する光は肌にやさしいものなので、基本的に副作用の心配はありません。ただしメラニンに反応することから日焼けした肌や地黒の人、刺青を施してある肌には適していません。デリケートな目のまわりに照射することも不可です。また、妊婦さんは肌が敏感になっているので、妊娠中の照射は見合わせた方がよいでしょう。 安全と言われるフォトフェイシャルですが、やはり経験豊富な医師に施術してもらうに越したことはありません。効果を焦るあまり出力を上げ過ぎてしまうと、やけどを起こしてしまうことがあります。機器の操作に習熟しており、照射時間や間隔、出力などを適切に調整できる人に施術してもらうことが大切です。